脈ありとなしメールの温度差をチェック

脈ありメール

「この子俺のこと好きなのかな」
「俺のことどう思っているのだろう」
女性とメールする時には、このような不安がまとわりついてきますよね。
脈ありなのかなしなのか、ハッキリしてほしい!と思っている人もたくさんいるはずです。
関係をうやむやにするくらいなら、スパっと切ってほしいと思っている人もいますよね。
そんな方には、女性が男性に送信している脈あり&なしメールの一例を紹介していきます。
あなたが狙っている女性は、どちらにあてはまる文面になっていますか?

女性は気持ちが文に出やすい

女性は男性と違って、メールでのやりとりの仕方にあなたへの態度が顕著に現れます。
あなたに少しでも好意を持っているのであれば、質問返しをしたりスタンプで会話を終わらせたりするなんてことはないはずです。
また、絵文字をたくさん使っている女性がいるのであればあなたへ脈ありの可能性が高いといえるでしょう。

女性が男性に送る脈なしメール

では女性が男性へ送る脈なしメールとは、一体どのようなものなのでしょうか?
一例を紹介していきます。あなたの意中の女性も同じような内容を、あなたに送ってきていませんか?

☆こちらが質問しても返事だけ
「今日は何していたの?」「一日中ゴロゴロしていたよ」このようにひとつのやりとりで会話終了した経験ありませんか?
実はこれ女性からの脈なしサイン。女性は一問一答気分で答えているので、あなたには興味ないですよという態度なのです。

☆返事をスタンプで終わらす
上記のように言葉で返事してくれるのは、まだ良い方といえます。女性の中にはあなたを友達かそれ以下にしか思っておらず、スタンプで返事して終わりというパターンもあるのです。

☆すぐに返事は好意とは関係ない
1日中忙しい女性はなかなかいないでしょう。あなただって暇な時間はあるはず。女性側も同じで、たまたま即レスした日がヒマな時間帯だったというケースはたくさんあります。
そのためすぐに返事が来たからといって、好かれているかもと過度な期待をしないほうが得策です。

☆返事に愛想がない
あなたに興味がない女性は、基本的に返事がそっけなくなります。「へえー」「うん」「そうなんだ」とだけ返事が来ていたら、そのまま次の女性を選んだほうがいいかもしれません。

脈ありメールをチェック

脈なしメールから脈ありメールに逆転させるためには、どうすればいいのでしょうか?
ここでは逆転方法を紹介していきます。

☆短文でアタックする
男性が意中の女性に送りがちなのが、長文メールです。女性が男性へアプローチする時も長文になりがちですが、長くやりとりを続けたいなら短文を長くしたほうがお互いのためです。
長文メールは、後々文字を打つのに疲労を感じ始めるのでおすすめできません。
そのため女性とメールする時は、短文でやりとりしていきましょう。

☆変なスタンプや可愛いスタンプでアピール
女性は男性からシュールで笑えるスタンプや、可愛い動物系のスタンプをもらうと可笑しくなったり癒されたりします。
男性のメールは単調になりがちなので、絵文字を使うのに抵抗がある人はスタンプで女性を惹きつけましょう。

☆相手を褒める
これは友人関係にも使える手ですが、相手をさりげなく褒めるというのは万人に効果があるワザなのです。
「いつも仕事頑張って偉いね…!見習うわ」「おしゃれだなー!センスの塊だね」と何気なく褒めるのがコツ。
ただ褒めすぎるとうさんくさくなるので、相手が疲れている時や落ち込んでいる時に使うのが有効的です。