LINEは友達同士のツールじゃなくなった?!

友達だけのツールじゃない

「何度携帯をチェックしても誰からも連絡がきていない」
「ちょっと寂しい夜には誰かと話したい」
「友達はみんな寝てるしな」
と感じたことありませんか?
実はそんな時にLINEを有効活用すれば、寂しい夜も難なく乗り越えられます!
友人や家族との連絡手段として使えるLINEは、今では世界中の人々が使っているスマホツールですよね。
しかしLINE掲示板を使って、県外の人と繋がることも可能なのです!

誰でも使っているLINE

スマホを持っている人なら、誰でもインストールしているLINE。
今や会社のグループトーク、個人でのやりとりもすべてLINEという人が大半ですよね。
自分の携帯に備わっている電話番号を使ってアカウントを作り、友達追加ではお互いに電話番号検索したり友達追加専用IDを使ったりすることも。
大変便利なLINEはスマホが普及したころ、急激に重要性が高まりました。
LINEが登場するまでは、EメールやCメール機能を使って相手からいつ返信来るのかを待つだけ。
しかしLINEではリアルタイムでネットを介してやりとりができ、即レスが可能になったのです。
当時は「え?!今見れてる?今送った?」と、若者同士でかなりの盛り上がりを与えてくれたのもLINEなのです。
また震災の影響が多い日本のために、読んだという証拠に「即読」機能を搭載したのもLINEが初めてではないかといわれています。

オープントーク知っていますか?

LINEの機能は日々進化していっています。今までは電話番号やIDを教えないと友達追加できませんでしたが、今はオープントークというサービスが展開されています。
昔の2チャンネル掲示板のようなトークルームですね。
誰でもトークルームを作ることができ、全国の人と交流できるような場所を共有できるわけなのです。
今となっては無数のトークルームがあり、人恋しい人もいればゲームや映画の感想を述べ合いたい人などさまざま。
オープントークルームなので、誰でも簡単に入れますし退会も自由なのです。

たとえば「誰かと一緒にゲームしたい」と思えば、オープントークであらかじめ全国にいる誰かと繋がっておけば気軽にゲームに誘えます。
また料理のレシピで助言が欲しい、子育てについて、旦那について愚痴り合いたいというママさん専用のトークルームもあるので同じ仲間を簡単に見つけられるのです。

非公式LINE掲示板は若者多し!

LINE掲示板という存在を知っていますか?
公式の掲示板ではありませんが、かなりの若者が日本のどこかにいる同年代の友達を探しています。
友達募集をかけている人や、出会いを求めている人、ただの暇つぶし目的で電話したい方など目的は人によって違います。
ただ非公式のサイトなので、そこからID検索をして友達追加をするのはすべて自己責任です。
友達追加した後に、すぐ怪しいURLを飛ばしてくるような人はあなたを騙そうとしている可能性があるのでブロックした方が安全です。

出会い目的よりひまつぶし目的

LINEでの交流は、出会い目的というよりもひまつぶし目的で使っている人が多いようです。
例えば「まったく眠れない」「人恋しい」「ヒマだからおしゃべりしたい」と思っている人も。
はたまたゲーム仲間や、ママ友を見つけたいと思っている人もいるのです。大半がネット友達を欲しがっているので出会いを求めて利用するのは少し難しいといえます。